企業情報

ご挨拶

日本からブラジルへ、ブラジルから日本へ。

笑顔と情報をつなぎます。

image023

代表取締役
アリス・ヘルナンデス

トレーデス・クレディトール・プロテクション有限会社(TCP)は2004年から、日本で唯一のSPCブラジル提携企業として国際信用情報サービス事業を展開しております。

これまで主に在日ブラジル人のためのサービスを提供し、国際電話会社や各種ブラジル人学校からご信頼をいただいております。

2012年3月に日本ブラジル社会保障協定が発効し、日本とブラジル両国の年金加入期間を通算して年金を請求できるようになりました。

この機会に日本の皆様にも是非弊社を知っていただきたいと願っております。

TCPはお客様ひとりひとりに寄り添い、信頼にお応えする確かなサービスをお届けすることを使命としております。

そして日本とブラジルを出発点に、やがては世界をつなぐ一筋の道となることを目指して努力して参ります。

会社概要

商号
Trade’s Creditor Protection有限会社
(トレーデス・クレディトール・プロテクションゆうげんがいしゃ)
英文商号
Trade’s Creditor Protection Co.,Ltd
略称
TCP(有)
所在地
〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合5-10-5 V.I.P2F 213
TEL 048-852-2065
URL:http://www.tcp-icis.jp
設立
2004年(平成16年)5月7日
事業内容
国際信用情報サービス
企業信用情報調査
個人信用情報調査

会社沿革

1999年
SPCジャパンプロジェクトが始動
2004年
創業、川越市商工会議所に登録
2005年
CNDL、SPCブラジルと提携
2006年
TCP(有)とSPCのデータベースを統合
2007年
埼玉県商工会議所に登録
2008年
国際信用情報サービス事業開始
2010年
第8回エキスポ・ビジネスに出展
2012年
ブラジル年金手続代行業開始

個人情報の取り扱いについて

1.TCPは国際信用情報機関として、適正な与信判断を行うため個人情報の収集・保管・提供をすることを主たる業務としており、個人信用情報を国際的に安全、かつ、適正に流通していくためすべての現行法を遵守し、不正なアクセス、個人情報の遺失、破壊、改ざんあるいは漏洩を防ぐため適切なシステムを構築し、恒常的な点検を実施して収集した個人情報の保護に努めます。

 

お客様に個人情報をご提供いただく際には、事前に利用目的および提供の有無を明確にし、また、いただいた個人情報は、以下に限定する目的のためにのみ使用し、目的外での使用は一切いたしません。

A)当社の業務全般を遂行するため
B)本人の同一性確認のため
C)全ブラジル信用保護サービス(SPC ブラジル)のデーターバンクへ債権の照会を行うため
D)本人の名義での登録データ証明書の発行のため
E)登録、修正、削除の通知書を発行するため
F)SPC ブラジルのデータバンクと信用情報の交換のため
G)本人、SPCブラジル、会員企業に対し、信用情報の照会のため
H)サービス利用料の請求のため

 

 

2.官公庁、公共団体ならびに地方団体、その他の行政指導により個人情報開示の要請があった場合には、お客様の個人情報を提供することがあります。
また、TCPでは上記に限定した目的のため、適正に契約した企業に対し、個人情報を委託することがあります。
このような場合、個人情報保護に関する処置の万全な企業を選択し、守秘契約等必要な処置を講じてまいります。

 

 

3.当社に蓄積されたご自身の個人情報の内容と提供元の開示、またはデータの修正や追加、ご自身の登録の削除をご要望の方に対しましては、迅速に合理的な範囲内でご対応いたします。

 

TCPは個人情報を適切に取り扱い、全ブラジル信用保護サービス(SPC ブラジル)の名称の使用を正式に認められた企業です。

〒338-0002
埼玉県さいたま市中央区下落合5-10-5 ASTERI VIP 1F-101
TEL: 048-852-2065